2015年01月16日

慈恩寺 (平成27年1月12日 参拝)

寒河江市の慈恩寺に参拝してきました。

山腹に建立されている慈恩寺。
本堂の近くの駐車場まで、生活道路とはいえ積雪で狭まっていて、かつ、ちょっと急な坂道でもあるので、慎重に慎重に登って行きました。
運転に自信がない方は、麓の駐車場に駐め、参道を歩いて登ったほうがいいのかもしれません。

上の駐車場はきれいに除雪してありました。
元日にはたくさんの自動車が止まっていたであろう駐車場ですが、私の他に一組みの方がいるのみ。
孫を連れた老夫婦の方々がいらっしゃるのみで、雪に包まれ静寂な雰囲気です。

慈恩寺150112.jpg

山門をくぐり、本堂にすすみ合掌。

屋根の上に積もった大量の雪。
屋根からのびる氷柱(つらら)がまるでサメの歯のようでブルブル。
慈恩寺に限ったことではないですが、この季節、屋根からの落雪には充分に注意です。

近くの薬師堂や阿弥陀堂、不動明王も雪に覆われています。
雪が音を吸収するのか、静かな、静かな参拝でした。
posted by 小杉新吉 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 慈恩寺
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/112038038
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

最近の記事