2014年09月16日

長岡観音(平成26日9月15日参拝)

長岡観音
(写真は平成26年8月30日に撮ったものです)


9月17日までご開帳される聖観音さまにまたあいたくなり、参拝してきました。

 ちょうど寒河江まつりも開催されており、長岡観音がおられる、長念寺のに向かう途中、子供御輿と遭遇しました。

 長念寺の観音堂で秘仏御開帳中の聖観音さまに挨拶。
 次に直接お会いできるのはいつかな。

 
 聖観音のほかにも、迫力ある仏さまがおられます。
 長念寺は真言宗のお寺。本堂のご本尊「不動明王さま」もそのお一つです。
 大きな不動明王座像です。そのお顔は、恐ろしさの中にも、優しさを感じます。

 いつまでもいつまでもお話をしていたくなります。

 お寺の方とお話をすることができました。

 数十年前までは無住のお寺だった長念寺。今日に至るまでのお話などを伺うことができました。
 
 お寺を復興するために心を注いだものの一つがお庭なのだそうです。
 前住職と奥さんが少しずつ整備してきたというお庭を見せていただきました。
 本堂前のお庭もきれいですが、本堂奥のお庭がきれい。
 岩を中心にして波紋が広がるような枯れ山水。周りの岩が悠久の流れの中、変わらぬ姿でいる山々のように、私は感じました。
 ちょうど萩の花が咲き、紅葉も色づきはじめ、また、吹き抜ける風がさわやかでした。
 遠くからは子供御輿から聞こえる祭り囃子の音。

 ゆったりとした時間の流れを感じさせました。
posted by 小杉新吉 at 11:41| Comment(0) | 長岡観音

2014年08月30日

長岡観音(平成26年8月30日参拝)

長岡観音140830.jpg

木像の十一面観音さま、長岡観音に会いに、山形県寒河江市の長念寺に参拝してきました。
長岡観音は、最上三十三観音の16番札所にもなっています。

ふだんは秘仏として直接お会いすることができない観音さまなのですが、平成26年9月17日まで御開帳されております。

お堂に入り、合掌。
他に参拝者のいなかったので、滅多にお会いすることができない観音さまと、ゆっくりお話をしてきました。

観音堂内には観音さまのほか、大日如来はじめ五体の如来が安置されています。
如来さまと観音さまに囲まれて、なんとなく、心が落ち着くような心地になります。

長念寺のご本尊は不動明王。
こちらにも挨拶したかったのですが、ちょうど法要が営まれており、本堂に行くことは遠慮しました。

また機をみて、挨拶に行きます。
posted by 小杉新吉 at 14:48| Comment(0) | 長岡観音

最近の記事