2014年10月29日

荘内神社(平成26年10月27日参拝)

山形県鶴岡市の荘内神社に参拝してきました。
荘内神社は鶴岡市の市役所のとなり、かつての鶴岡城の城址の鶴岡公園内にあります。

参道.jpg

すぐ近くの荘内藩の藩校・致道館脇の公営駐車場に自動車を駐めてご参拝。
ちなみに致道博物館は有料ですが、藩校の致道館は無料で見学することができます。
そうそう、駐車料金も無料です。

鳥居.jpg

参道の大きな鳥居をくぐって境内へ。
鳥居の脇にはお城の堀があります。

境内には七五三参りの方がたくさんいらっしゃいました。
宮司の方がカメラマンをなさっているお姿が微笑ましい。

拝殿.jpg

拝殿に進み、二礼二拝一礼。

荘内神社は、いつ訪れても明るい光が満ちているような心地にさせてくださいます。
山国育ちの私にとって海が近い庄内は街中が山形県内陸地方とは違う雰囲気が漂っている感じがします。
境内で作業していた建設業者の方が使っている言葉も内陸とはまったく違う。
こういうのを旅情緒というのかな?

いやいや、神社が明るく感じるのは神さまのお力ですね。



posted by 小杉新吉 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 荘内神社

2014年09月11日

荘内神社(平成24年8月20日参拝)

荘内神社


「お城」にも興味があり、荘内・鶴岡城跡に建立されている荘内神社に参拝してきました。

荘内神社は徳川四天王の一人でもあった酒井忠次をはじめ4人の荘内藩主を神としてお祀りする神社です。

お城という事はかつて、荘内藩の政治の中心地だったであろう場所ですが、今は静寂なたたずまいでした。
よく考えると、城址公園である鶴岡公園の隣は鶴岡市役所。
現在でもこの地方の政治の中心地でした。

荘内藩の藩主が釣りを奨励したことにちなんだのでしょう。
境内には竿で釣り上げるおみくじがあります。
挑戦していたら、神社の神主さんから、
「釣れましたか?」
とにこやかに声をかけてもらいました。
posted by 小杉新吉 at 14:34| Comment(0) | 荘内神社

最近の記事