2014年09月22日

光禅寺(平成24年6月22日参拝)

光禅寺.jpg

山形市にある光禅寺にお参りしてきました。

光禅寺はきれいな庭があることでも有名ですが、戦国大名で江戸時代の山形藩初代藩主「最上義光(もがみよしあき)」のお墓があるお寺です。

山門のところには大きな二引両の紋。
足利源氏の血を引く最上家の紋です。

山形市史にまで、勝つためには手段を選ばなかったと書かれてあるらしい義光。
地元でもいいイメージを持たれないことが多い人物です。
でも、義光時代には一揆がほとんど起きなかったともいわれますし、滅ぼした相手の重臣の本領を安堵する文書が現在したりと、イメージとは違った人物であるように私は感じています。

私の一族も天正12年に義光によって滅ぼされました。
しかし、私の先祖は義光の子供の家老に取り立てられた、という伝承も残っています。
決定的な証拠が見つからず、言い伝えが本当なのか確かめることができずにいます。

何が真実なのか、いつの日かわかることも込めながら、義光の墓に手を合わせました。

義光の墓.jpg
posted by 小杉新吉 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 光禅寺

最近の記事