2014年10月20日

寒河江七日町の市神(平成26年10月20日参拝)

七日町市神.jpg

山形県寒河江(さがえ)市にある長岡観音(最上三十三観音 16番札所)に参拝したさい、偶然出会った市神さまが「七日町の市神」です。
その時は細い裏道を自動車で移動中で、車の中から挨拶するにとどめました。
それ以来、この市神さまがずっと気になっていたので、改めてご挨拶に。

市神.jpg

現在はさくらんぼの生産で有名な寒河江市。
寒河江市は大江氏が治めた城下町で古い歴史を持つ町です。
大江氏とは鎌倉幕府の政所、大江広元の一族ことで、寒河江はこの大江氏の荘園になっていた土地だとか。
大江一族は史跡に指定された「慈恩寺」にも深く関わる一族らしいです。
同じ大江一族に、長州の毛利氏があり、寒河江市内の多く寺院などにも毛利と同じ「一文字に三つ星」が見られます。

戊辰戦争の時、ここ寒河江市で官軍と桑名藩士・荘内藩士との壮絶な死闘があったとか。
幕府軍からここ寒河江を奪還すべく、特に長州軍は頑張ったのでしょうか。
市内の寺院に、戦死した桑名藩士を供養する碑があるそうです。

全景.jpg

現在の寒河江市は市役所付近に比較的新しい道がきられ、かつ、郊外に大きめのショッピングセンターも数店、出店しています。
かつての街道は「裏道」あつかいで、地元の人しか通らなくなってしまったのかもしれません。

七日町の市神も今の感覚から行ったら、裏道の更に裏側に建立されています。
今でも落ち着いた雰囲気があるこの市神さま周辺。
古を偲ぶにはいいところかもしれません。

教育委員会.jpg


posted by 小杉新吉 at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 市神さま

2014年10月18日

寒河江六供町の市神(平成26年10月18日参拝)

六供町市神.JPG

山形県寒河江市の法務局付近にある市神さまを参拝しました。


市神案内.JPG

でも‥‥‥
私は寒河江市内の高校を卒業したのですが、私が高校生の時はなかったような‥‥‥
看板を見ると、今の位置に「戻った」のは平成19年とのこと。
私が高校を卒業したのは昭和の末期ですから、私の記憶は正しかったようです。

六供町は旧寒河江市の中心地だったとも看板にあります。
かつては多くの人でにぎわっていたのかもしれません。

今のように何でもいつでも購入することが出来なかった時代にとって「市」は大切なものだったのでしょう。
最も、今でも大型ショッピング店にいくのが大好きな人、大勢いますよね。

市神.JPG

寒河江市には他にも市神さまが残っていますし、お隣の河北町にも九基の市神さまが現存します。
寒河江・谷地(河北)は今でも山形内陸部、最上川西側(西村山地方)の中心ですが、かつては今以上に重要なところだったことでしょう。

商売繁盛祈願の市神さま参りも楽しそうです。

posted by 小杉新吉 at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 市神さま

最近の記事