2014年10月25日

吉祥院千手堂(平成26年10月23日参拝)

御堂.jpg

山形市千手堂にある吉祥院千手堂に参拝しました。
最上三十三観音の三番札所になっています。

門前脇の駐車場に車を駐め、ご参拝。

戦国時代私の一族と思われる人の名前がのった史料があり、その中にこの千手堂に山辺城主とともに金員を寄贈した、と出ていました。山野邊氏と私の先祖のつながりが気になっている私としては、大変に気になる寺院で、今までも何回も参拝している観音堂です。

千手観音をお祀りしてある観音堂。
私の一族の守り本尊も千手観音。
古において、私の一族とこの千手堂となんらかの関係があった?
確証は見つかっていません。

それ以上に、この観音堂の凛とした雰囲気にみせられます。
こんなことをいうときみわるがられるかもしれませんが、ここのおみくじに書いてあることって、その時その時の私へのアドバイスとして大変的確なんですよ。
最初に引いた時なんかは「凶」でした。
悪いことははっきりと悪いと指摘してくれる。
しかもアドバイスが的確。
大変にありがたい仏さまです。

そんなこともあって、迷ったときに必ずといってもいいほど参拝する寺院です。

人間は.jpg

この日も、以前の人間現関係のことが頭に浮かび、気分的に落ち込んでいました。
そんな折、お堂の中にあった額。



私の悩みは私の心の内にあること。
視点の切り替えさえ出来れば、解決すること。
きっと千手観音さまが導いてくださることでしょう。
posted by 小杉新吉 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 吉祥院千手堂

最近の記事