2014年10月25日

塩ノ渕稲荷(平成26年9月21日参拝)

社殿.jpg

散歩中、山形県河北町西里の塩ノ渕地区にある稲荷さまを参拝しました。
塩ノ渕はあまり大きな地区ではないのですが、4月29日のお祭りの様子などを見ると、小さい地区ゆえ子供からご老人まで境内に集まってお祭りを楽しんでいるようです。
昔ながらの地区のつながりを大切にしているようで、羨ましく感じることもあります。


二礼二拍一礼。

境内.jpg

よく手入れされた境内です。

以前より大きな木はなくなったようですが、今でも立派な木が多くあります。
U字管を使ったベンチなど、いい雰囲気です。

でも、田んぼに囲まれた、近くに大きな川もないこの塩ノ渕地区。
どうして「塩」の「渕」なんでしょうか。

稲荷さまはご存知なのかなあ。
名前についてある仮説を持っている私ですが、確証を見つけることができません。
posted by 小杉新吉 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 塩ノ渕稲荷

最近の記事