2016年07月10日

里の宮湯殿山神社(平成28年7月11日 参拝)

朝早く、山形市に行く用事があり出かけました。
用事を済まし、時計を見るとまだ6時半。

里の宮160710-2.jpg

里の宮湯殿山神社のすぐ近くでしたので、早朝参拝してきました。

神社の駐車場に自動車を駐め、境内に向かうと、懐かしい音楽が聞こえてきます。
ラジオ体操です。

境内で、おばあさんたちが掛け声に合わせて体を動かしています。

社殿の前に進み、参拝。

暑くなりそうな陽射しを感じますが、まだ早朝。
境内はさわやかな空気に満ちています。

神社を出ようとした時、体操をしているおばあちゃんから、
「参拝ありがとうございます」
と声を掛けられました。

いやいや、参拝させていただいき感謝を申し上げなければならないのはこちらです。

朝から、清々しい気分にさせていただきました。

里の宮160710-1.jpg
posted by 小杉新吉 at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 湯殿山神社

2015年03月12日

湯殿山神社(平成27年3月6日参拝)

昨年の秋に出羽三山の一つ、湯殿山に参拝、そのご神体を一目見てから、すっかり湯殿山のパワーに惹かれている私です。「山」にはなかなかいけませんが、ましてや今の季節は素人で湯殿山に行くことは危険ですが、山形の湯殿山神社のように自分の近隣にも湯殿山の神がいらっしゃることは大変にありがたいことです。

そういえば、自宅近くの神社にも湯殿山の石碑があったなあ。

山形の湯殿山神社の西脇にある神社の駐車場をお借りして参拝。

願い牛.jpg
〜願い牛〜

鳥居の脇の牛にも挨拶。
本殿に進み、二礼二拍一礼。
これまで健康に過ごせてきたことに感謝です。

湯殿山.jpg

今年1月から湯殿山神社オリジナルの御朱印帳が販売されました。
早速一冊購入。
1500円なり。
最初のページにはすでに湯殿山神社の御朱印が押されてありました。

湯殿山の屋根.jpg

湯殿山神社は牛が神聖な生き物とされています。
屋根のところに牛の蹄とそっくりな形のものが載っているので、神社の方に伺ってみましたが、残念ながら「牛の蹄」を形どったものではないそうです。

的はずれな質問だったかもしれませんが、丁寧に答えてくださった神社の方に感謝。
posted by 小杉新吉 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 湯殿山神社

2014年11月08日

湯殿山神社(平成26年11月7日参拝)

山形市旅篭町にある「里ノ宮 湯殿山神社」に参拝しました。

山形市の湯殿山神社は旧県庁の「文翔館」の西側に鎮座しています。
裁判所の通りから見ると、文翔館の公園の奥にありますので、気が付かずに通りすぎてしまう人もいるのではないでしょうか。
しかし、神社の前に行くと、気がつかなかったことが嘘に思えるような、立派な社殿であることがあわかります。

社殿.jpg

新しい社殿です。
以前は、といっても昭和50年代半ばまでは現在の山形市役所のところに鎮座していたとか。
市役所の新築に伴い現在のところに移転、社殿や神門などを新たに造営したのだそうです。

お賽銭を上げ、二礼二拍一礼。
社殿の脇にはたくさんの絵馬が納められています。

私も1枚。
家族の健康を祈って奉納。

御朱印をいただこうと社務所を訪ねましたが、声をかけても誰もいらっしゃらない様子。
またの機会に、と社務所を後にしようとしたときに宅配便の方が。
宅配の方が社務所の事務所の奥のほうに荷物を届け、参拝者がいることを神社の方に伝えてくださいました。

運がいいといえばそれまでですが、神さまとの縁と考えると、なんともありがたいことです。

駐車場.jpg

鳥居を出て、来た時とは別の通りの方へ歩いてみると、神社参拝者用の広い駐車場がありました。
街なかの神社ですので、自動車での参拝はできないと思ったのですが、この駐車場の存在。
より湯殿山の神さまが身近になりました。
posted by 小杉新吉 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 湯殿山神社

最近の記事