2014年11月07日

塩ノ澤旧観音堂(平成26年11月7日参拝)

最上三十三観音の塩ノ澤のご本尊の観音さまは、現在、大石田町横山にあります曹源院にいらっしゃいますが、かつて本尊が安置されていた観音堂も現存しています。

その旧観音堂に参拝しました。

旧観音堂は曹源院の西方の山間(やまあい)にあります。
詳しい場所は他のサイトにゆずりますので、興味のある方は調べてください。

駐車場.jpg

産業廃棄物処理場と思われる施設の裏手に「塩ノ沢千手観音 駐車場 曹源院」という看板があり、そこに車を駐め、観音堂に向かいます。

沢におり、鳥居をくぐる先が参道です。
杉に囲まれた苔むした参道。
先には仁王堂が見えます。

参道.jpg


仁王堂から観音堂.jpg

仁王さまに挨拶をして仁王堂をくぐり、
仁王堂の先の苔に覆われた石段をのぼり、観音堂へ向かいます。

観音堂.jpg

観音堂に入らせていただき、正座して手をあわせます。

山の中の観音堂。
里では強い風が吹いていましたが、観音堂のあたりには風の音はありませんでした。
聞こえてくるのは、産業廃棄物処理場が稼働する小さな音と時折聞こえてくる鳥の鳴声。
静かな堂内です。

正座して目をつむり、しばし、観音さまに話を聞いてもらいました。

お堂を出て、入り口付近の左右の柱を見ると、参拝者を気遣う温かい言葉が掲げられています。
曹源院の方の心遣いに感動。

以前、曹源院を参拝したときの、お寺の方の暖かい対応を思い出しました。

泉.jpg

仁王堂の脇に泉があり、静かに水が湧き、流れていました。

陽の光、生い茂る杉、鳥の鳴声、そして清らかな水。
生命の誕生を感じさせられました。



posted by 小杉新吉 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 塩ノ澤観音

2014年11月01日

塩ノ澤観音(平成26年10月27日参拝)

山形県大石田町横山にあります塩ノ澤観音に参拝しました。
最上三十三観音の第28番の札所です。

曹洞宗の寺院、塩澤山曹源院の本堂内に観音さまがいらっしゃいます。

塩ノ澤.jpg

曹源院のご本尊に手をあわせてから、観音さまにご参拝。
千手観音です。
堂内にあった御詠歌を読ませてもらいながら、手をあわせました。

千本の手と十一のお顔で、あらゆる悩みをきき、救いの手を差し伸べてくれる千手観音。
お近くにいらっしゃると思うと、不安が消えていくようです。

私の家の守り本尊は千手観音です。
そのこともあって、最上三十観音のなかでも、千手観音お祀りする寺院に、特に関心がありました。
山寺千手院
千手堂
岡村
そして塩ノ澤が千手観音を祀る三十三観音です。

千手観音を回る、プチ巡礼。
本日の塩ノ澤で結願です。

なぜ、私の一族の守り本尊が千手観音なのか。
今となっては、そのいわれを知る人はいません。
いつの日が、その理由が見つかることを最上三十三観音の四体の千手観音さまにお願いしました。

御朱印をいただくとき、寺院の方が、丁寧に経を唱えながら記載し押印してくださいました。
ご参拝くださいましてありがとうございます、ともおっしゃってくださいます。
いえいえ、こちらこそ、こうして手をあわせさせていただき、かつ丁寧な対応をして下さいまして、大変に感謝しております。

ご縁に感謝。
posted by 小杉新吉 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 塩ノ澤観音

最近の記事