2014年11月04日

葉山大円院

葉山大円院(平成25年10月15日参拝)
山門.jpg

葉山大円院に参拝しました。
葉山は別名、村山葉山ともいわれ、山形県村山市・寒河江市の市境、月山の東側にそびえる約1462mの山です。

現在、大円院は村山市岩野の葉山の麓、登山道に通じる道沿いにありますが、かつてはより山の奥にあったそうです。
葉山修験道.jpg

かつて、葉山修験道として、羽黒山や湯殿山と並び称された霊山でしたが、明治の廃仏毀釈の影響で衰退し、現在では、その面影がかろうじてこの大円院などでみられるだけになってしまっています。


葉山修験道が寂れてしまった原因の一つに大戦後のアメリカ軍も影響した、と聞いたこともあります。

廃仏毀釈。
教科書で習った明治政府の政策の一つですが、自分の地元でも大きな影響があり、ひとつの文化が消えていった。
また、戦争の影響で地元の大切な宝が消えてしまった。
なんとも寂しいことです。

本堂と境内.jpg

私が参拝したときも、まわりには誰もいませんでした。
しかし、境内はきちんと手入れされており、今でも人々に大切にされている寺院のようです。

本堂前で、静かに手をあわせました。

由来の看板.jpg
posted by 小杉新吉 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 葉山

最近の記事