2015年08月03日

亀岡文殊(平成27年8月3日参拝)

亀岡文殊堂150803.jpg

子供の高校の合格を報告したく、亀岡の文殊さまに行ってきました。

今頃、と思われそうですが、なかなか行く機会が作れなくて、報告ができず、気になっていました。

亀岡文殊は毎年初詣に行くのですが、正月は当然、バッチリと雪囲いが施されており、本日の雪囲いなしのお堂が、むしろ新鮮でした。

観音堂150803.jpg

文殊堂のお隣の置賜三十三観音の番外の観音堂にもご縁を感謝。

正月はたくさんの方で賑わっている境内ですが、今日は参拝者もほとんどおらず、静かな参拝でした。

社務所で御朱印をお願いしまして、観音さまの御朱印もお願いします、ともうしたところ、同じ御朱印なんですよ、とのこと。
御朱印帳を受け取った時、御朱印代を伺ったら600円とのこと。
600円を納めましたが、御朱印帳の御朱印はやはり一つ。
観音さまの御朱印も、といわなければ300円だったかも、などと、かなり罰当たりなことが心の中に浮かんできてしまいました。
御朱印代は御朱印の対価ではなく、布施の気持ち。
多分、観音さまはそう教えてくださっているのでしょう。
posted by 小杉新吉 at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 亀岡文殊

2015年01月17日

亀岡文殊(平成25年5月3日 参拝)

亀岡文殊.jpg

正月、ここ亀岡文殊で合格祈願してもらった子供が、無事合格したので、その報告を兼ねて参拝してきました。

正月のにぎわいが、まるで夢のような、静かな参道です。
冬に訪れたとき、雪に覆われていて、よく見えなかった参道脇のお社に、一つ一つ手を合わせながら、本殿に向かいます。

本殿前で、子供の合格の報告。
「おかげさまで、希望の学校に入れました。本人も努力すると思いますので、何卒今後も見守りください」

お社の裏手に周り、学業成就の湧き水をいただきにまわります。
お社には合格を祈願した張り紙がたくさんあります。
また、和算といわれる、数学の問題を掲げた額もあります。

ご利益云々というよりも、飲んでおいしい水です。

本堂裏の大日如来に手をあわせ、また本堂脇の地蔵堂にも子供の健やかな成長を祈願しました。
posted by 小杉新吉 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 亀岡文殊

2015年01月14日

亀岡文殊(平成27年1月2日参拝)

亀岡文殊150102.jpg

山形県の置賜地方、高畠町にある亀岡文殊に参拝しました。
県内のみならず、全国的にも有名な文殊堂で、県外からの参拝者も多い文殊さまです。

正月の初詣の参拝者が多くいることが予想されましたので、午前10時前に文殊さまに到着するように早めに家を出発しました。

功を奏すして、すんなりと亀岡文殊に到着。
しっかりと防寒して、お堂まで歩きます。

少々長めの参道。
文殊堂の方も、スコップを手に参道の整備をしてくださっていますが、雪が固まり、きちんとした靴でないと、危険です。

本堂前に進み、手をあわせました。
「昨年は、様々とお力を貸していただきありがとうございました。今年もご指導よろしくお願いします‥‥‥‥」

お堂の周りには今年受験を迎える人の名前がズラリ。
有名な文殊さまだけあります。

お堂の中では、ご祈祷が行われています。
お堂脇の祈祷の申し込みのところにも、たくさんの方がおりました。
ご祈祷のご香料は3500円からとのこと。

試験の時は今まで蓄えた力が遺憾なく発揮できるといいですね。

坂道や階段は登りよりも下りのほうが怖い。
充分に気をつけて一歩一歩。

帰路に着いたとき、駐車場までの道には自動車の列。
早めに参拝できてよかった〜
posted by 小杉新吉 at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 亀岡文殊

最近の記事