2015年07月27日

生佛地蔵尊(平成27年7月14日参拝)

生佛地蔵尊.jpg

「生佛(おいぶつ)蔵尊」に参拝してきました。
生佛地蔵尊は河北町西里の根際上地区にあります。

歴史のある地蔵尊のようで、隣接する境内には狭いながら数多くの石碑が残されています。
一つ一つにそれぞれの歴史があるのでしょうが、私には知る方法がありません。
根際地区の山の中には、かつてもう一筋の道があって、そちらが主街道だったそうです。
戊辰戦争のおりは、西郷軍もその道で進軍してきたとか。

もしかしたら境内の石碑はその街道筋にあったもの?
と、仮想しても、それを裏付ける史料はないようです。

生佛地蔵尊は、別名「舟つなぎ地蔵」。
かつてこのお道内にある石に舟をつないだからだとか。
舟?
湖も川もないのに‥‥‥‥

根際地区にある山の中には、舟運にちなんだものもあります。
山に舟?
何でも歴史のミステリーを感じさせる地区です。

お地蔵さまに謎を教えていただけるよう、いつの日かミステリーが解けるよう、祈願しながら手を合わせました。
タグ: 地蔵 河北
posted by 小杉新吉 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生佛地蔵尊

最近の記事