2015年07月28日

鹽竈神社(平成27年7月17日参拝)

塩竈神社.jpg

宮城県塩釜市にある鹽竈神社に参拝してきました。
鹽竈、なんと難しい字でしょうか。
略字で書くと、というか、慣用の漢字で書くと塩釜です。

鹽竈神社は東北地方の太平洋側、陸奥の国といわれた地方の一の宮、総鎮守府とされる、霊験あらたかな神社です。

本殿の東側にある駐車場に車を停めて、歩いて参拝。
途中、後を振り返ると、塩釜の海が見えます。
山形県も庄内地方に海がありますが、山形の内陸部で消費される海産物の多くがここ塩釜から輸送されているものらしいです。
私も普段からこの海の恵みを受けているんですね。
感慨深いものがあります。

拝殿前に進み、二礼二拍一礼。
鹽竈神社は、右宮・左宮・別宮にそれぞれ異なった神様が祀られています。
それぞれの神様にご挨拶。

昔、小学校の遠足でここに来て、お弁当を食べたっけ‥‥‥‥
そんな懐かしい思い出が蘇ってきました。

鹽竈神社の境内に何対か、狛犬がおります。
それぞれに味のある表情をしています。
異国情緒を感じる狛犬もいらっしゃいます。

伊達家が奉納したという灯籠の彫刻が見事。
参拝で清々しい気分になるとともに、多くの狛犬に囲まれ芸術品を鑑賞できる。
なんとも贅沢な気分にさせていただいた参拝となりました。
posted by 小杉新吉 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 鹽竈神社

最近の記事