2015年07月30日

湯野沢熊野神社(平成27年6月30日参拝)

山形県村山市の湯野沢にある熊野神社を参拝してきました。

戦国時代、熊野神社はお城だった、と聞いていて、大変に興味を持っていた神社でした。

しかし、場所がわからない。
地図を見ても、湯野沢地区内に熊野神社はなく、地区内ではなく山の中に熊野神社と書いてあります。
山の中?
大きな神社と聞いていたのですが、本当に山の中ですか?

湯野沢熊野神社の公式ホームページに神社までの案内看板を設置したとかいてありましたので、まずは湯野沢地区まで行き、案内看板をたどることにして出かけました。

湯野沢地区に入ると、確かに案内看板があります。
その看板に従って進むと、どんどんと山の中に入っていきます。
やはり、山の中に熊野神社は鎮座しているようです。
お城は山城だったのでしょう。

公式ホームページにあるように、鳥居近くの駐車スペースに車を駐め、歩いて参拝しましたが、参道に近づいてびっくり。
参道.jpg

なんて立派な神社なんだ‥‥‥

山の中とは思えないほどきれいに整備されています。
参道脇には、数多くの摂社が鎮座しています。
そういえば、寒河江の平塩の熊野神社にも、宮内の熊野神社にも摂社がたくさんあったなあ。
熊野さまの特徴なのでしょうか。

石段.jpg

参道を進み、石段を登って拝殿へ。
立派な拝殿と太いご神木が出迎えてくださいます。
きれいに手入れされた境内に私一人。
なんと贅沢な参拝でしょうか。

拝殿.jpg

拝殿前で二礼二拍一礼。
念願かなって参拝できたことに感謝。

この熊野神社の裏手がかつてお城だったようです。
今の感覚でいうと山の奥でも、かつては食料と水が確保されれば、生活が出来ました。
今のように「店」がないと生活必需品が手に入らなくて‥‥‥なんてことはなかったようです。

熊野神社がお城として機能していた頃、このあたりには沢山の人が住んでいて、熊野神社を拝んでいたのかなあ。

神社の裏手の山を見上げながら、昔の生活のことに思いを馳せました。




posted by 小杉新吉 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 湯野沢熊野神社

最近の記事