2015年10月30日

後沢虚空蔵尊 (平成27年10月23日 参拝)

山形県河北町の後沢の虚空蔵様に参拝しました。

後沢お堂.jpg

後沢は河北町の山の中にある集落でしたが、昭和の半ばに全戸で離村してしまいました。
この集落の方々が詣ていた虚空蔵さまのお堂が、後沢の山の山頂にあります。

私が小学生の頃から、友人と何度となく「遊び」に来た虚空蔵さま。
弁当を持って、友人と山奥の探検気分で来たものでした。
よくよく考えると、きちんと手を合わせたことがなかったかも‥‥‥‥

秋の、良い天気に誘われて、何年かぶりに行ってきました。

河北町西里にあるゴルフ場に通じる道を登り、ゴルフ場近くからは林道を登っていきます。
つづら折りをこえ、さらに山奥へ。
かつて、歩いたり自転車を押して登っていた頃に比べると、道も良くなったような気がします。

道を登り上げたところで、左折。
するとちょっと開けたところに出ます。
かつては水田があったのですが、今は耕作する人がいないのか、草が生い茂っています。
ここの近くに集落があった頃は、3ヘクタールを超える水田があったそうですが、見る影もありません。

耕作放棄地.jpg

道の右手に小さな池がありますので、ここで自動車をおり、後は歩いて行くことに。

後沢池.jpg

池の脇を登っていきます。

後沢入口.jpg

分岐点は左へ。
右に行くと高圧線の鉄塔につきます。
昔、鉄塔にいってみた時は、その眺めに感動しましたが、今はどうなのかな?

後沢左へ.jpg

林道をすすむこと十数分。
左手の山が切れたところの小道を登ります。

後沢左山切.jpg

後沢林道小道.jpg

後沢急小道.jpg

結構急な小道ですが、この小道を登り上げたところに虚空蔵さまのお堂があります。

後沢堂見.jpg

虚空蔵尊お堂.jpg

この道は多分林道が切られた後に作られた裏道なんでしょう。
かつての集落からの小道もあり、小学校の時、その小道を歩いたこともありましたが、現在はどうなっているのでしょうか。
今でも通れればいいのですが。

お堂の脇には、かつて後沢の集落から出征し、戦死してしまった方の大きな墓碑も立っています。

墓碑.jpg

山の上といってもあまり展望はききませんが、温かい秋の太陽の光と、まわりの色づいた葉が心地よい。
小学生の時、ここで声を上げたら、木霊が返ってきたっけ‥‥‥

お堂の扉を開け、お堂の中にあったホウキをお借りして掃き清めました。

後沢御本尊.jpg

あらためて手を合わせて、般若心経を。
虚空蔵さまの真言も覚えてくればよかったなあ‥‥‥‥

暖かい光の下、思い出にひたりながらの参拝となりました。

後沢黄葉.jpg
posted by 小杉新吉 at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 後沢虚空蔵尊

最近の記事